読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

休日を有意義に使いたいところなのだが、

やはり何をするにもめんどくさくなってしまう。

 

なぜかといったら、

家から最寄駅、都内が遠すぎる。

資金にあまり余裕がない。

特にやらなくてはならない用事がない。

 

この3つだ。

 

昼に起きて都内に出ようと思うと、

ついた頃には夕方だ。

そして都内に出たところで

特にやることはない。

なのに数時間かけてしんどい思いして

わざわざ行く必要はあるのだろうか。

 

資金については、私が単にケチなだけ。

 

用事が特にないのが深刻な問題。

来年から働くことになる手前、

これだけ暇を持て余していることは幸せなことかもしれないのだけれど、

何かやりたいのにそれが見えてこないことに

非常にモヤモヤしている。

 

 

遠くへ旅行に行ったり、

フェスに行ったりなんてことをしたかったのだけれど、

そこまでの資金的な余裕はなかったし、

しかし今年が最後かもしれないと考えると

どうしても悔やまれる。

 

 

一つやらなくてはならないことを

たった今見つけた。

 

それは卒論だ。

 

しかしテーマも何も決まっていないし、

大学の図書館であれこれしなきゃいけない。

 

大学が遠くて億劫になる。

 

私がなぜダメなのか。

 

これを書いてわかってきた。

 

言い訳をいちいちしようとする癖だ。

 

こんな奴はいつまでたっても三流だ。

 

やると決めたらすぐやる人間にならたい。