読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の目標的なね。

 

前回、言い忘れていたのだけれど、

明けましておめでとうございます。

 

だいぶ遅くなりました。

 

今年やりたいことが幾つかあって、

例えば資格の取得。

試験までもう2週間を切っている。

なかなか身がはいらないのが現状であるけれど、

やるからには合格したいなあ、と思っている。

 

2つ目には、企業から内定をいただくこと。

今年就活をするわけだけれど、

なかなか準備ができない。

インターンに応募して、

面接を行う準備のようなきっかけがないと

やる気が出ない。

できたら選考を通過してインターンを経験してみたい。

 

就活は恋愛と同じだなんて

いろんな人が言う。

 

内定も選ばなければどこかにはもらえる。

 

まだ若いのに、妥協して良いのだろうか、

それに関しては恋愛と近いものがあるように感じる。

 

年をとるにつれ、結婚は相手を妥協せざるをえなくなってくる。

条件の良い異性なんてとっくに結婚してしまっているからだ。

 

就職、転職においても日本では妥協することが多いように思う。

終身雇用という文化が未だに少なからず残っており、

そもそも求人数が多くないからだ。

最近は若干増えてきているようだが。

 

私は新卒という肩書きを利用して

できる限り納得のいく企業に内定をいただきたい。

 

そのために少しの知識を身につけるべく、

何をやろうかと考えた時に資格の勉強であった。

 

初めは受からなくてもいいから

広く浅い知識だけでも身につけよう位に考えていたのだけれど、

勉強していくうちにこれだけやったのなら

履歴書に書けたらいいなあ、と感じてきた。

大して武器になるような資格ではないけどね。

 

ただ、1個の大したことない資格のために

時間を費やして、就活に必要な

自己分析、業界研究といったことが

おろそかになっている。

 

本末転倒になりそうな不安を日々感じている。

 

どちらもそこまで手間のかかることではないし、

もっと要領よく両方できれば良いなあ、と思う。

 

3つ目にはこの要領よく生きることである。

はっきり言って、これが現在の自分にとって1番の課題だ。

すぐにできることではないし、

どうすれば良いのか、といつも考えるのだけれど、

それがわかって解決できればそんな楽な話はない。

 

解決策もそう簡単に浮かばないので、

最近は自己啓発系の本を読んでいる。

 

そこで気づいたことは、

いかに無駄をなくせるか、ということ。

 

私は過去の余韻に浸りやすい。

過去は過去でどうでもいいのである。

 

未来のことだって、誰にもわからない。

先を考えてもしょうがないのだ。

 

そんなことを感じてきたので、

今自分にできることを精一杯やる。

 

時間は有限だ。

チャンスを待っている時間はない。

 

思い立ったらすぐ行動。

 

それが成長への近道だろう。

 

 

、、、なんて考えつつも、

私の要領の悪さは深刻である。

 

寝たいだけ寝て、

寝たくなったら寝ての毎日。

 

自己分析しようにも

考えることを放棄している。

 

資格の勉強も時間かけてると思いきや

あまり進まない。

 

バンド関係でやるべきことも

ほとんど後回しにしている。

 

 

全く行動に移せていないので、

今年はそういった面を改善していきたい。